「竹ちゃんのおしゃべりサロン」改題
竹ちゃんの情報ファイル

 

1月24日 1月24日
ニュースファイル 

ネットで寄付集め
市民団体を後押し

半田市、運営会社とパートナー契約

◎半田市は、今月、クラウドファンディング運営会社「CAMPFIRE」(東京都渋谷区)との間で"エリアパートナー契約"わ締結した。市民団体の資金集めに役立ててもらい、ひいては市民活動の広がりを目指す。
同社とのパートナー契約に基づき、市は市民活動助成金の交付事業に採択された団体を知多半島に特化した「ちたクラウドファンディング」に紹介。
20日にはちたクラファンを運営する半田中央印刷、知多信用金庫、CACの代表3人が榊原純夫市長を訪問。

時の話題 

ツイター
前澤友作「ひっそりお金配りおじさん」
「募集」 8億円寄付します

ふるさと納税8億円アイデア



前澤友作氏より 半田市へ「ふるさと納税」 500万円

「半田市長 榊原純夫」ツイスト

明治のレトロなレンガ建物に素敵な.レストランバーを!
愛知県半田市には、明治時代にビールを造っていた赤レンガ建物があります。
ここを特産の知多牛や復刻したビールを楽しめる場所としたいです。
前澤さんも一緒に楽しみませんか。



















1月22日 1月23日
雑記帳

ビールのつまみに最適
「つまみ種 10種類」
(亀田製菓)

 

・枝豆スナック ・焼エビスナック ・はちみつ揚げ ・うまくち豆 ・味つけ片口いわし ・海老せん ・いか天 ・黒豆あられ ・のり巻 ・ピー揚げ
中日写協知多情報

☆阿久比支部12月例会成績












1月22日 1月22日
市政情報 

知多市長ら給料 据え置きを答申
市特別職報酬等審

◎知多市特別食報酬等審議会(石井文広会長)は20日、2021年度の市長と副市長、教育長の給料、議長ら議員の報酬をいずれも言行と据え置くよう、宮島寿男市長に答申した。



市政情報 

知多市制施行50周年
記念式典7月18日に  市が発表

◎知多市は、昨年9月に予定し、新型コロナウイルスの影響で延期した市政施行50周年の記念式典を、今年7月18日に勤労文化会館で開く予定と発表した。

1月21日 1月21日
ニュースファイル 

半田農高生らが醸造「夢坂」完成
限定550本、23日から販売
◎半田農業美高校と中埜酒造(半田市東本町)、同市商店街連合会が連携して製造していた特別限定醸造酒「夢坂」が完成した。23日から販売する。



荳ュ譌・遏・螟夂沿繧ウ繝ゥ繝 

ちた歩記
「呼称」
常滑通信局 成田崇憲


.
1月19日 1月20日
ニュースファイル

「夢坂」発表会
☆半田市商店街連合会発案 半田農業高校食品化学科「醸し屋 半田農業本店」と國盛「中埜酒造」と協働で゛醸造した日本酒

.


























 
タウン誌・情報誌

人・街ふれあい情報紙
MyTown 半田阿久比」 vol.331 2021年1月




1月19日 1月19日
荳ュ譌・遏・螟夂沿繧ウ繝ゥ繝

デスク席から
「危機感を持って」
半田支局長・岩佐和也


.
中日知多版連載

山車に魅せられて

「東浦・緒川地区」 神市場・新町・下切

装飾美競う  三つの屋形
















1月18日 1月18日
話 題 

藤井二冠、豊島二冠に初勝利
朝日杯将棋 4強入り

◎将棋の高校生棋士藤井聡太二冠(18)=王位・棋聖、愛知県瀬戸市=が17日、名古屋市の名古屋国際会議場であった第14回朝日杯将棋オープン戦の本戦準々決勝で豊島雅之二冠(30)=竜王・叡王、同県一宮市出身=に勝ちね準決勝に進んだ。

ニュースファイル 

どぶろく仕込み始まる
大府 長草天神社が例祭向け

◎大府市長草町の長草天神社で16日、520年超の歴史がある同社例祭「どぶろくまつり」(市無形民俗文化財)に向け、どぶろくの仕込みが始まった。























1月18日
中日知多版連載 知多半島新聞 

わが街探偵団
ちた そこが知りたい
「東海新聞」
 


1月17日 1月18日
ニュースファイル 

奮闘する医療従事者の力に
知多信金 半田と常滑2病院に各100万円
◎新型コロナウイルスが感染拡大する中、最前線で奮闘する医従事者を支援しようと、知多信用金庫8半田市星崎町)は15日、半田病院(同市9と常滑市民病院常滑市)に各100万円を寄付した。今後、公立西知多総合病院8東海市)と知多厚生病院(美浜町)にも同額を寄付する。



































Web News 

お年玉付き年賀はがき・切手の当選番号




3等お年玉切手シート
下2桁 50・58・60 当たり番号


1月16日 1月16日
雑記帳 

竹内功治半田市議会議員の長男
大学入学共通テスト


ニュースファイル 

半田と常滑病院
25年経営統合へ
◎半田、常滑両市が、2025年春に半田病院と常滑市民病院を経営統合する方向で゜調整していることが分かったる両市が近く、書面を通じて統合時期を正式に決める。

1月15日 1月15日
週刊誌情報

週刊文春 1月21日号

☆政治家よ、国民をナメるな! 石破茂掟破りの(スクープ撮) 博多ふぐ9人宴会「1月8日 ☆「菅さんがおかしくなっている」 二階も逃げ始めた ☆サントリー新浪社長(直言60分) 「小池知事、これでは飲食店が潰れる」


ニュースファイル

知多信用金庫から、市立半田病院に100万円の寄付

1月14日 1月14日
ニュースファイル

災害時のごみ処理協力を
半田市とIMAZが協定

◎半田市は13日、下水道の維持管理や廃棄物処理を行うIMAZ(同市乙川)との間で、災害時に発生する協定を結んだ。

週刊誌情報 

週刊新潮 1月21日号

☆「コロナ」本当の敵 「菅官邸」崩壊!! ▶吹き荒れ始めた「菅おろし」 ▶「安倍・麻生」主導で解散総選挙の顔は・・・
☆「医療崩壊はしていない!」 「神の手」外科医が訴える「コロナの真実」



1月14日 1月14日
ニュースファイル

山車曳き 今年も中止
乙川祭 コロナ影響で神事のみ

◎知多半島に春の訪れを告げる祭礼に関し、「半田の春まつり」の皮切りとなってきた乙川祭の山車曳きが今年も中止となる。9日、乙川祭礼臨時役員会が決めた。神事のみ執り行う。


話題

20万200円➡誤って200万2000円払い戻し
静岡競輪場 男性が返金

◎静岡競輪場(静岡市駿河区)で、的中車券の払い戻し手続きをした客に誤って約180万円多く払い戻していた問題があり、市公営競技事務所は11日、客の男性から過払い分の返金を受けたと明らかにした。本来の払戻金は20万②00円だったが、窓口の担当者が伝票に誤って「200万2000円」と記入し、そのまま支払った。








1月13日 1月13日
街角ニュース 

伝統の門付万歳
家々巡り福招く

知多・岡田で尾張万歳保存会

◎風情ある町並みを回る門付万歳が10日、知多市岡田でふり、尾張万歳保存会の会員が家々に福が訪れるよう伝統芸能を披露した。


荳ュ譌・遏・螟夂沿繧ウ繝ゥ繝 

ちた歩記
「共感だけ・・・」
大府通信局・栗山真寛









1月11日 1月12日
ニュースファイル

新成人「密」避け門出祝う



赤レンガ建物など 撮影・休憩スポット 半田

ニュースファイル

福だるま 開運願う
稲沢・尾張国分寺で大祭

◎稲沢市矢合町の尾張国分寺で11日、開運を祈願する恒例の大祭「国分寺福だるま」があり、多くの住民が訪れた。



新型コロナ終息 福だるまに祈願
知多・大興寺

◎「だるま寺」として知られる知多市の大興寺で11日、家内安全や交通安全、身体健康などを願う恒例の「開運大日福だるま大祭」があり、多くの参拝者が訪れて、新型コロナウイルスの終息などを願った。


















1月10日 1月10日
週刊誌情報

週刊文春 1月14日号

☆西浦教授(独白120分)「2月に感染爆発が来る」「東京は無策だったむ
☆中村芝 翫(55) 京都3泊「潜伏愛」撮 今度は「貢がれ不倫」 三田寛子(54)「私はお母さんじゃない!」










荳ュ譌・遏・螟夂沿繧ウ繝ゥ繝 

デスク席から
「コロナ禍の成人式」
半田支局長・岩佐和也


1月10日 1月10日
 催しもの情報

祝 成人
「おとな記念日」「まちに出る」
半田まちなか成人式応援隊

 


赤煉瓦倶楽部半田情報 

半田赤レンガ建物(カブトビール)
半田市 新成人 まちなかスポット




























1月8日 1月9日
首長選展望 

知事選 ぎふ2021

54年ぶり 保守分裂
議員、団体 支持割れる
コロナ緊迫中 異例の戦い


 ニュースファイル

新成人の思い出づくりに
半田市 まちなかフォトスポット開放

◎各地で成人式が行われる10日、半田市では市内各所で新成人向けのふぉとスポットなどとして提供される。成人式会場での撮影や交流に制限がかけられることから、新成人の思い出づくりに寄与しようと、市民有志でつくる「半田まちなか成人式応援隊」が企画した。



1月7日 1月7日
地域情報

豊川市議14人 先月宴会
◎豊川市議会の市議有志14人が、政府がすでに5人以上の会食を控えるよう呼び掛けていた先月17日夜に市内で飲食を伴う懇親会を開いていたことが分かった。
懇親会を呼び掛けた市議は取材に「時期を考えれば批判もあると思うが、地元経済の活性化の一助となればと思った」と話している。

週刊誌情報

週刊ポスト
1月15日・22日号

令和3年総選挙 「465議席」 全予測 
「愛知選挙区」


1月7日 1月7日
荳ュ譌・遏・螟夂沿繧ウ繝ゥ繝 

ちた歩記
「門松」
半田支局 高田みのり


ニュースファイル 

南吉童話 ペーパーアートに
半田で榊原さん作品展

◎新美南吉の童話を題材に色紙で人や動物を表現するペーパーアートの作品展が、半田市岩滑西町の新美南吉記念館で開かれている。4月11日まで。出展したのは、ペーパーアート作家の榊原澄香さん(64)=美浜町=。











1月6日 1月6日
街角ニュース 

寺田昇さん 篠島で写真展
◎南知多町篠島の「島の駅SHINOJIMA」で、写真愛好家の寺田昇さん(74)=阿久比町=による写真展「~巡る季節~富士山選抜in篠島」が開かれている。13日まで。










雑記帳 

1月6日は竹内功治半田市議会議員の誕生日です

1月6日 1月6日
ニュースファイル 

南部市場の初市


ニュースファイル 

半田 住吉神社歳旦祭















1月5日 1月6日
市政町政情報 

知多半島 5市5町
2021年 静かなスタート
4市町で仕事始め式

◎新型心なウイルスの影響で、知多半島では仕事始め式を中止する自治体が相次いだ。年末年始の連休が明けた4日、実施したのは10市町で、うち3市町は規模を縮小。2021年は静かなスタートとなった。

雑記帳 

榊原純夫半田市長さんちのおせち2021


















1月4日  1月5日
丑年・年賀状傑作集② 

竹ちゃんの情報ファイル


⑦ 愛知県半田市 HKさん 絵手紙講師
⑧ 愛知県半田市 MTさん 版画愛好家
⑨ 愛知県半田市 NTさん 書道家
⑩ 愛知県名古屋市 YKさん 版画愛好家
⑪ 愛知県南知多町 OYさん きりえ作家
⑫ 愛知県半田市 KMさん 蝶収集家・写真愛好家





























































2020  墓銘録 

おくる 国内2020


 




(1月)
■高木 守道 78 プロ野球中日元二塁手、監督。 (17日)
(2)
■野村 克也 84 元プロ野球選手、監督。(11日)
(3月)
■宮城まり子 93 歌手、俳優、用語施設「ねむの木学園」園長 (21日)
  志村 けん 70 コメディアン。 (29日)
(4月)
■C・W・ニコル 79 作家、環境保全活動家。英国生まれ。 (3日)
  大林 宣彦 82 映画監督。 (10日)
  岡江久美子 63 俳優。 (23日)
(6月)
■横田 滋 87 拉致被害者家族連絡会(家族会)初代代表。 (5日)
(7月)
■岡井 隆 92 歌人。 (10日)
  三浦 春馬 30 俳優。 (18)
  山本 寛斎 76 ファッションデザイナー。 (21日)
(8月)
■渡 哲也 78 俳優。 (10日)
  内海 桂子 97 漫才師、漫才協会名誉会長。 (22日)
(10月)
■高田 賢三 81 服飾デザイナー。 (4日)
  筒美 京平 80 作曲家。 (7日)
(11月)
■小柴 昌俊 94 ノーベル物理学賞受賞者、東大特別栄誉教授 (12日)
  坂田藤十郎 88 歌舞伎俳優、人間国宝。 (12日)
(12月)
■小松 政夫 78 コメディアン。 (7日)
  なかにし 礼 82 作詞家、作家。 (23日)
 1月3日 1月4日
雑記帳 

☆半田市議会議員 竹内功治の2020年回顧

丑年・年賀状傑作集 

☆今年も趣向を凝らした年賀状が何枚か届いた。
その中でもひときわ目立つものを紹介します。





① 愛知県半田市 ISさん 写真愛好家
② 愛知県阿久比町 KNさん スケッチ画家 
③ 愛知県半田市 KHさん ステンドグラス作家
④ 愛知県半田市 YTさん 山車彫刻家
⑤ 愛知県半田市 藤川まり子さん 半田市在住歌手
⑥ 東京都杉並区 三遊亭とんば馬師匠 落語家真打
1月2日 1月2日
丑年年賀状拝見 

☆「竹ちゃんのホームニュース」 頑張っているんですね
※三重県に住む高校の同窓生RTさんからの年賀状。

HPを開設したのは、2002年だから、今年で゛20年目に入る。まさかRTさんが読んでおられるとは思いもよらなかった。正直言って嬉しかったです。学校時代、ちょっと思いを寄せていた女性の一人。60年近く過ぎて、告白するのも照れ臭いですが・・・




☆6月で市長職を辞します。
 ありがとうございました

※3期12年間、ご苦労様でした。お疲れさまでした。

丑年年賀状拝見

☆今年限りで賀状の挨拶は欠礼いたします。
※賀状の送受辞退の理由の殆んどが「高齢のため」であった。

中学校同年、高校の同級生・同窓生、会社の同期、、会社を通じての知人、趣味を通じての人など・・・・
永くは60年近い人も。いずれの皆さんも80歳代、70歳代。
「人生100年時代」とはいうものの、現実は「ボツボツ終活」を考えている人が多いのでは・・・・


























1月元旦 1月2日
 首長選展望

2021年の地方選展望
誰に託す 県内16自治体で首長選



☆武豊町
 現職の他に、出馬の動きなし。無投票か。
☆東海市
 市政継承の後継の前副市長が有利か・・・
☆半田市
 2新人の一騎打ちながら、久世市議 6対4で有利か?
☆知多市
 現職は現在のところ出馬を表明していないが、3選出か?






 

第58代半田市青年会議所理事長・半田市議会議員
芳金秀展さまに、一言物申す




まずは、ご快復おめでとうおめでとうございます。
今や、コロナ感染は誰がなっても可笑しくない状況であります。
しかしながら芳金さまは、現在半田青年会議所理事長であり、半田市議会でもあります。重責を担っておられます。一市民でなく、公人であります。
Facebookを伺いますと、人生のテーマは「剛毅木納近仁」(ごうきぼくとつじんにちかし)だそうですね。「論語」の一文ですね。
意思が強く強固で、素朴で口数が少ない人物が、道徳の理想である仁に最も近い者であるということ。だそうです。
今回の経験を前向きに捉え、今後の芳金さまのご自愛とご活躍を願っています。
※芳金さんのことに触れることはあえて控えていましたが、ご自身が今回のこと(コロナ感染)Facebookに書かれていますので、書き込みいたしました。
12月31日  ニュースファイル 

巨大「アマビエ」 来年の息災祈願
半田・住吉神社

◎半田市宮路町の住吉神社に、姿を写して見せると疫病がおさまると伝わる妖怪「アマビエ」の巨大人形が登場した。同神社の祭礼について取り決める「住吉ちんとろ祭委員会評議会むメンバー15人が、来年の無病息災を願って制作した。

  
12月31日   NHK番組

第71回紅白歌合戦
後7・30



12月30日  市政情報 

市長給料など 据え置き答申
半田市報酬審

◎半田市特別職報酬等審議会(中埜喜夫会長)は22日、市長、副市長、教育長と議長、副議長、議員の報酬を据え置くよう榊原純夫市長に答申した。

12月31日   ニュースファイル

神前神社で大鏡餅奉納
半田・亀崎

◎半田市亀崎町の神前神社では、来年に42歳の本厄を迎える氏子ら8人でつくる「こころ会」が大鏡餅を奉納した。

 





12月29日  ニュースファイル 

知多半島の各神社
初詣 コロナ対策練る
◎年末から年始にかけて多くの参拝客でにぎわう知多半島の各神社が、新型コロナウイルス感染症の対策を練っている。恒例の行事を中止したり、拝殿前の鈴を触れないよウニしたり・・・。


12月30日  荳ュ譌・遏・螟夂沿繧ウ繝ゥ繝 

デスク席から
「絵手紙この一年」
半田支局長・岩佐和也

12月27日   荳ュ譌・遏・螟夂沿繧ウ繝ゥ繝

デスク席から
「基本の徹底を」
半田支局長・岩佐和也


12月28日  話 題 

ZOZO創業者 前澤友作氏
8億円ふるさと納税
全国156自治体に各500万円納付


























12月26日  ニュースファイル 

市役所玄関に華やかな門松
半田「花盛園」 森田さん手掛ける

◎半田市役所の玄関に、今年も一足早く門松が飾られた。手掛けたのはフラワーアレンジメントや祝い花の販売を行う「花盛園」(同市栄町)3代目の森田英夫さん(46)。23日、松竹梅を用いて華やかに仕上げた門松を設置すると、来庁者からは「立派な門松ね」
と声が上がっていた。

12月26日  ニュースファイル 

コロナ収束へ 牛のように前進
名古屋の村橋さん 絵馬デザイン
真清田神社で販売へ

◎名古屋弁護士会(:現県弁護士会)会長などを務めた弁護士の村橋泰志さん(80)=名古屋市名東区=が、一宮市の真清田神社の絵馬をデザインした。来年の干支にちなみ、目を見開いた牛の姿を強い色彩で表現。

12月25日   週刊誌情報

週刊新潮
12月31日・1月7日号

☆「美智子さま」ご心痛に「宮内庁」あたふた! 元凶「小室圭さん」が「リモート会見」の行方
☆遺骨・相続トラブル・・・「三浦春馬」が泣いている


12月25日  週刊誌情報 

週刊文春
12月31日・1月7日号

☆小室圭さんのイジメで 私は高校中退 引きこもりになった
☆三浦春馬実母 初告白 「遺骨は手元にあります」







12月23日   ニュースファイル

「第6次半田市総合計画市民評価報告書」を半田市長に

 12月24日 ニュースファイル 

榊原純夫半田市長
半田赤レンガナイトを来観






12月21日   中日写協会情報

☆第42回全日本スポーツフォトコンテスト成績


















12月22日  ニュースファイル

全国小学生ソフトテニス大会に出場
横川小6年 竹内睦、翔双生児兄弟 市役所訪問

12月20日 ニュースファイル 

紙の門松
知多信用金庫が寄贈









12月20日  雑記帳 

コロナ感染症対策
実行しています
☆半田市乙川浜田町 居酒屋「絵麗路」


12月19日   ニュースファイル

忠魂碑清掃
雁宿公園


12月19日  ニュースファイル 

全知多柔道整復師懇話会
青山記念武道館


 12月18日  週刊誌情報

週刊文春
12月24日号

☆冬コロナ危機 「尾身会長を黙らせろ」 菅首相逆ギレ命令 /医療崩壊は人災だ
☆宮内庁長官が警告した 小室圭さん母子の"独善"言語録
☆河野景子再婚 相手は怪しい「エステ」経営者


12月18日  ニュースファイル 

柔らか知多牛 新しい味販売
澤田酒造の酒かす えさに育成
南知多「牛小屋」 「白老」とセットも

◎南知多町内海の「知多牛工房牛小屋」は、常滑市古場町の澤田酒造の酒かすをえさに育てた知多牛を販売している。
酒かすで育てた知多牛と同酒造の日本酒「白老」をセットにした商品の販売も始める。


12月18日 雑記帳 

大学受験シーズン
三者面談

 12月18日  週刊誌情報

週刊新潮
12月24日号

☆「小室圭・佳代さん」に「美智子さま」からの最後通牒
☆「ガソリン車禁止」で1300万人が路頭に迷う!









 12月16日 時の話題 

2020年 今年の漢字 「密」
くらし激変 象徴



12月17日   雑記帳

亀崎小学校の「かめっこウォークラリー」
スタンプ・クイズラリーなど 約3.・5キロの道のり

12月15日  ニュースファイル 

ボランティア70人
半田運河沿い清掃
「半田運河を守る会」
◎半田市の半田運河沿いで13日、地元住民によるボランティア「半田運河を守る会」ノメンバーら70人が清掃活動を行った。

 12月16日 ニュースファイル 

新しい年へ 大しめ縄新調
半田 神前神社 氏子ら手作り

◎半田市亀崎町の神前神社で13日、新年に向け、拝殿の製作と掛け替え作業が行われた。















12月14日  ニュースファイル 

半田で競演★イルミと花火
◎半田商工会議所青年部によるイルミネーション「見上げた夜空に咲く笑顔」の点灯式が6日、半田市榎下町の半田赤レンガ建物であった。サプライズ花火の打ち上げもあり、居合わせた来場者や近隣の住民たちが歓声を上げた。



秋冬の移ろい感じて
半田の写真愛好家ら作品展

◎地元の写真愛好家らでつくる「写団虹」が、半田市亀崎町の交流施設「街んとサロンかめとも」で写真展を開いている。かめともの蔵を会場に、風景を写すなどした10作品を展示。訪れた人の目を楽しませている。27日まで。

12月14日   時の話題

三浦春馬 遺作映画「天外者」
完成披露試写会 TOHOシネマズ六本木ヒルズで















 12月13日  ニュースファイル

杉本美術館 「城」の絵画コンクール
亀崎小・上夷さん最優秀賞



「入賞した他の皆さん」
【入選】
竹内壽信(半田市亀崎小1)

12月13日 ニュースファイル 

昭和東南海地震 忘れない
半田 76年たち追悼式

◎1944年12月に発生し、中部東海地方中心に多くの被害を出した昭和佐う南海地震から76年になる7日、半田市雁宿町の雁宿公園で追悼式があった。



















 12月14日 中日知多版連載 知多半島新聞   

わが街探偵団
ちた そこが知りたい
「武豊新聞」
 


12月12日   雑記帳

来年6月 半田市長選
出馬表明 堀嵜純一県議のプロフィール






















12月12日   雑記帳

来年6月 半田市長選
出馬表明 久世孝宏市議のプロフィール





12月11日  ニュースファイル

商工会議所青年部のイルミネーション点灯式
半田赤レンガ建物




半田運河を守る会
清掃活動


12月12日  市政ニュース 

来年の半田市長選
久世市議出馬表明


◎任期満了(来年6月23日)に伴う半田市長選に、市議の久世孝宏さん(46)
=同市花園町=が11日、無所属で立候補することを表明した。市長選には県議の堀嵜純一さん(66)も出馬を表明しており、選挙戦になる見通し。


















 12月10日  新型コロナ関連情報

半田青年会議所 39歳男性 新型コロナウイルス感染
☆12月7日、公益社団法人半田青年会議所の39歳男性会員が新型コロナウイルスに感染していることが判明した。
8日付で同所第57代理事長(加藤大将氏)名で、「新型コロナウイルス感染症発生についてのご報告」を発表している。
PCR検査の結果、4名の会員が要請であることが判明した。
関係者の情報では、39歳男性は、第58代理事長HY氏であるとのこと。HY氏は現在半田市議会議員でもある。




半田市議会議員の新型コロナウイルス感染について

12月10日  ニュースファイル

2020絵画&フォトコンテスト表彰式



第11回あいさつ川柳コンクール表彰式



 12月8日  半田赤レンガ建物催し情報
赤レンガ建物の歴史と 半田市の魅力を映し出す、
音と光の感動スペクタクル


半田赤レンガナイト「プロジェクションマッピング」
12月12日(土)・13日(日)・25日(金)~27日(日)
各日17:00~21:00



12月9日   雑記帳

亀崎「ふる里を撮る会む 秋の撮影会
☆撮影先 安城・丈山苑  岡崎西公園

















 12月8日 新型コロナ関連情報 

変わる初詣
境内一方通行/御朱印は事前用意/鈴緒ペタル式
密回避へ知恵絞る

◎新型コロナウイルス感染の収束が見えないまま、初詣シーズンを迎えようとしている。神社本庁(東京)は「対人距離を最低1㍍に」などとしたガイドラインを公表。中部の神社・仏閣も分散参拝を呼び掛けや、境内の一方通行といった「三密む対策を打ち出す。人混みが風物詩だった日本の正月が様変わりしそうだ。

12月8日   中日知多版連載

山車に魅せられて
巡行復活「後世へ残す」
「知多・金沢地区」 北柏谷山車・花王車



12月8日   荳ュ譌・遏・螟夂沿繧ウ繝ゥ繝

ちた歩記
「笑えない」
常滑通信局 成田嵩憲


12月8日   荳ュ譌・遏・螟夂沿繧ウ繝ゥ繝

デスク席から
「設備頼みでは・・・」
半田支局長・岩佐和也


12月7日  ニュースファイル 

5市5町の社協に 知多米各100キロ寄贈
JA愛知知多

◎JAあいち知多が、知多半島の5市5町の社会福祉協議会に、「知多米あいちのかおり」を各100キロ寄贈した。


12月7日   はんだ山車まつり情報

半田山車祭り保存会
カレンダーで山車文化PR
10地区の古写真 たっぷり活用

◎半田の山車文化PRのため、半田山車祭り保存会が毎年作製している「山車カレンダー」が今年も完成した。2021年は、各地区が保存していた「古写真」をピックアップ。懐かしい山車の姿や祭りの様子を、年間通じて楽しめる仕上がりになった。1日に販売が始まった。










12月6日  中日写協知多情報 

☆阿久比支部11月例会成績
☆常滑支部11月例会成績
☆半田支部11月例会成績


12月6日   中日知多版連載

ふれあい広場
告知版・展覧会・行催事









12月5日 赤煉瓦倶楽部半田情報 

赤煉瓦倶楽部半田の創立者
永田創一さん(半田市桐ヶ丘)死去

☆半田赤レンガ建物の保存・活用に取り組んでいる「赤煉瓦倶楽部半田」創立者の一人、永田創一さんが2日午後8時45分逝去された。4日、家族ののみで告別式を営まれた。
永田さんと、赤レンガ建物との関りは、平成8年8月、赤レンガファクトリーパーク検討委員会「建物活用部会」が設置され、その時のメンバーの一人。「建物活用部会」のメンバーが中心になり、「半田赤煉瓦倶楽部」が創立された。(その後、現在の赤煉瓦倶楽部半田に改称)。永田さんは建築一級士で、建物の保存・活用について手腕を大いに発揮された。
また、倶楽部の発展にも多大な貢献をされてきた。
3年ほど前から体調を崩し、療養生活に入り、リハビリを続け、復帰を目指していた。その効もなく、帰らぬ人となった。
ご冥福を祈るばかりです。合掌。



ありし日の永田創一さん
(平成25年、赤煉瓦倶楽部半田・総会&懇親会)
12月5日   首長選挙情報

来年の半田市長選
堀嵜県議出馬表明

◎任期満了(来年6月23日)に伴う半田市長選に、自民県議の堀嵜純一さん(66)=同市柊町=が無所属で立候補する意向を表明した。













12月4日  週刊誌情報 

週刊文春 12月10日号

☆黒川辞表に当日に提出された告発状
安倍「秘書のせい」 3つの嘘
☆抗議殺到、職員連続退職・・・追い詰められる秋篠宮家
虚栄の履歴 小室さん母子の正



12月4日  週刊誌情報 

週刊新潮 12月10日号

☆「眞子さま」ご成婚でどうなる
「髪結いの亭主」との生活設計
☆人災のコロナ危機!
報道されない「高齢者の死亡率激減! 演出される「医療崩壊」


 12月3日 市政ニュース 

榊原半田市長
今期で引退表明

◎半田市の榊原純夫市長(71)は2日、市議会定例会の一般質問で、来年6月の市長選に出馬せず今期限りで引退する意向を表明した。

12月4日  雑記帳煉瓦 

2021年6月23日任期満了になる「半田市長選
保守系2氏の激戦か?

☆2日の半田市議会定例会で、榊原純夫市長は来年6月の市長選に出馬せず今季限りで引退する意向表明をしたことを受けて、次期市長選の立候補予定者の動きが始まった。
現時点では堀嵜純一県議と久世孝宏半田市議が出馬意向で、保守系2氏の激戦の公算が強い。
☆噂されている中村宗雄元半田市議は、現時点では出馬の意向はない模様。ほかに野党系(旧民主系)で出馬が噂されているが、現時点では定かではない。

  

堀嵜純一氏    久世孝宏氏






















12月3日   半田市議会情報

議会だより
12月1日




12月2日

1
12月3日   ニュースファイル

吟醸「半田郷」 米品評会でGP{
「中埜」とダブル入賞
初出品 海外市場進出に弾み
◎米国で2001年から続く「全米日本酒歓評会」で本年度、中埜酒造(半田市東本町)の「国盛 純米吟醸 半田郷酵母1801」が吟醸の部でグランプリに輝いた。大吟醸A(精米歩合40%以下の部でも同社の「國盛 純米大吟醸 中埜」が銀賞を受賞した。
























 12月1日 会報・機関誌情報 

東栄会機関誌「東栄」 第37号
令和2年12月1日
東栄会(東海東京F・H OB会)







 12月2日  半田市議会情報

榊原純夫半田市長、
次期の市長選は出馬しない




令和2年第10回半田市議会定例会
「市政に関する一般質問」
12月2日(水)2日目


☆21番議員 石川英之(創造みらい半田)
1.榊原純夫市長の市政運営について
(1) 第6次総合計画について
      ・
      ・
      ・
(2) 3期にわたる榊原市長の市政運営について
      ・
      ・
   ② 就任以来榊原市長が市政運営を通して築いた実績
      は何ですか
   ③ 今後の社会情勢を見据えた市政運営にとって特に      重要と考えることは何ですか

☆最後③項目の再質問の中で、石川議員の次期市長選(6月   日任期満了)に出馬意向はありますかの問いに、
「次の市長選はしないことを決めました。将来の社会情勢を見据えた、ふさわしい"ニューリーダー"に託したい」と実質の退陣表明をした。
































 11月30日  
市政ニュース 

半田市 令和2年「秋の叙勲・褒章」受章者


 
 11月30日 11月30日 
ニュースファイル 

年賀状にいかが? 牛の大絵馬
半田 神前神社で迎春準備

◎半田市亀崎町の神前神社で28日、来年の干支のうしを描いた大絵馬が設置され、一足早い迎春準備が始まった。絵馬は、国宝など文化財の修復も手掛ける地元在住の絵師、成田吉樹さんが絵筆を振るって力強い牛の姿を描いた。





荳ュ譌・遏・螟夂沿繧ウ繝ゥ繝 

デスク席から
「GoTo に惑わされずに」
半田支局長・岩佐和也


 11月29日 11月30日 
ニュースファイル

澤田酒造 麹室焼ける
愛知常滑 江戸時代創業、生産停止

◎27日午後1時ごろ、愛知県常滑市古場町の澤田酒造から出火、木造一部鉄骨2階建ての酒蔵のうち麹室60平方㍍を焼いた。
澤田酒造は、江戸時代の1848(寛永元)年創業の老舗。清酒「白老」で知られる。


中日知多版連載 

山車に魅せられて

彫刻 物語とともに修復
「半田・亀崎地区」 宮本車・青龍車・力神者車・神楽車・花王車






 11月29日 11月29日 
 蟶ょア繝サ蠎・ア邏呎ュ蝣ア

広報 いなざわ

令和2年12月号 №1193


蟶ょア繝サ蠎・ア邏呎ュ蝣ア 

はんだ市報
令和2年12月1日 №1523






11月28日  11月28日 
ニュースファイル 

細井平洲没後220年で事業
来月 東海市で 
生涯描いた絵巻全巻初展示

◎現在の東海市出身で江戸時代の儒学者・細井平洲の没後220年の節目を迎え、市がさまざまな記念事業を企画している。20年前の没後200年を記念して作られ、平洲の生涯を描いた絵巻を全巻まとめて初めて12月1~3日に、市芸術劇場1階の多目的ホールで展示する。









 ニュースファイル

醸造品尽くし 自宅レストラン
半田 酒蔵。メーカー、料理人がタッグ
来月1月、持ち帰り形式

◎知多半島の酒と調味料、料理人によるコラボ「JOZOご自宅レストラン」が、"開店"に向けて着々と準備を進めている。地元の醸造調味料を使って地酒に合わせたオリジナルメニューを地元料理人が考案し、酒や花とともにテークアウト商品化する企画。仕掛け人の半田商工会議所醸造部会は「酒蔵と醸造メーカー、料理人の三者の価値を高める機会に」と期待する。

11月27日  11月27日 
荳ュ譌・遏・螟夂沿繧ウ繝ゥ繝 

ちた歩記
「ピアノ」
大府通信局 栗山真寛


ニュースファイル

鬼瓦と茶器 美術館に寄贈
半田 鬼師の梶川さんらに感謝

◎半田市亀崎町の立川美術館に、鬼師梶川亮治さん(82)=碧南市三度山町=作の鬼瓦と、陶芸家大江文象(故人)の茶器が寄贈された。22日、梶川さんと、文象のおいで彫刻家の大江輝男さん(78)=東浦町=を招き、感謝状授与式と鬼瓦の除幕式を開いた。 

。 






11月26日   11月26日
週刊誌情報 

週刊文春
12月3日号

冬コロナ襲来 菅"GoToおじさん"「コロナ無策」を暴く
眞子さま小室圭さん  駆け落ち婚計画


週刊誌情報 

週刊新潮
12月3日号

未公開「お誕生日会」で激震
「秋篠宮さま」ついに完敗で「眞子の結婚を認めます」
コロナ感染者「1日2000人超え」が脅威なら
なぜいんふる「1日4万人超え」は平気だったのか


 11月25日 11月25日 
市議会情報

議会費予算1070万円
東海市議会が削減
12月議会に案提出へ

◎東海市議会は、議員の県外への行政視察などを新型コロナウイルスの影響で取りやめて400万円を削減し、さらに議員報酬減額などを合わせて、本年度の議会予算のうち1070万円を削減すると発表した。
12月議会などに提出する。

 







タウン誌情報 

マイタウン半田阿久比
2020年11月 vol.329




 11月24日 11月24日 
荳ュ譌・遏・螟夂沿繧ウ繝ゥ繝 

デスク席から
「私たちにできることは」
半田支局長・岩佐和也



ニュースファイル 

南吉が愛したガリ版体験
半田の南吉記念館ではがき作り

◎半田市の新美南吉記念館で21日、明治期から昭和40年代まで盛んに使われ、南吉も手作りの詩集やテスト用紙で愛用したという「ガリ版」の体験会が開かれた。










 11月23日 11月23日 
首長選情報 

稲沢市長に加藤錠司郎氏再選
知立市長に林郁夫氏4選(無投票)
四日市市長に森智広氏再選(無投票)




















首長選情報 

四日市市長に森智広氏再選(無投票)



桑名市長選に3氏
伊藤徳宇氏=現職=  倉本崇弘氏=元県議= 三井幸樹氏=楽章塾講師=
羽島市長選に3氏
森功一郎=印刷会社社長= 松井聡=現職=  沢井幸子=美容室経営=

 11月23日
ニュースファイル 

第61期王位就位式
藤井王位 大いなる飛躍
将棋に頂点はない 裾野広がり 素晴らしい



11月23日 
中日知多版連載 知多半島新聞 

わが街探偵団
ちた そこが知りたい
「大府新聞」
 


 11月21日 11月22日 
半田赤レンガ建物催し情報 

わいわいプレスメーキング(半田赤レンガ建物360度)撮影会
☆晴天に恵まれた22日、半田赤レンガ建物で、半田市観光協会による「わいわいプレスメーキング(赤レンガ建物360度)撮影会」が行われた。






赤煉瓦倶楽部半田情報 

赤レンガ建物で、わいわいプレスメイキング撮影会
赤煉瓦倶楽部半田のメンバー参加
11月19日  11月20日 
荳ュ譌・遏・螟夂沿繧ウ繝ゥ繝 

ちた歩記
「違う視点」
半田支局 高田みのり


中日総合版連載 

食リポ

「南知多の漁港で旬を探して」
フルコースでフグ堪能



11月18日  11月19日 
半田赤レンガ建物催し情報 

半田赤レンガナイト
12月12日(土)・13日(日)・25日(金)~27日(日)
テーマ 半田赤煉瓦建物の歴史と半田市の魅力


ニュースファイル 

子どもの書画 日中交流
半田市立博物館で共同作品展

◎文化交流を通じて友好の進展を図る「半田市・中国徐州市 児童書画作品展」が、半田市立博物館で開かれている。両市が市内の小中学生から募った作品を半数ずつ送り合い、双方で共同作品展を開く試み。29日まで。
11月16日  11月17日 
中日知多版連載 

ふれあい広場
告知版・展覧会・行催事









半田赤レンガ建物催し情報 

半田赤レンガ クリスマスマルクト
明治時代・大正時代の生カブトビールを販売いたします


11月16日  11月16日 
 雑記帳

体を守る
薬用養命酒





ニュースファイル

藤井二冠「新しい発見あった」
王位就位式

◎将棋の第61期王位戦7番勝負を制した藤井聡太王位(18)=棋聖、愛知県瀬戸市=の就位式が12日、東京都内で行われた。藤井王位は、木村一基前王位(47)に4連勝してタイトルを奪取。史上最年少となる二冠を達成した。





ニュースファイル 

News 週イチ チェック
11月7日~14日


11月15日  11月15日 
荳ュ譌・遏・螟夂沿繧ウ繝ゥ繝 

デスク席から
「つながり」
半田支局長・岩佐和也


中日知多版連載 

山車に魅せられて
来る者拒まず 次世代へ
阿久比・萩地区 萩大山車








11月14日  11月14日 
週刊誌情報

週刊文春
11月19日号


紀子さま「重圧で苛立ちが募り」 「孤絶の宮中」
冬コロナに克つ 


週刊誌情報 

週刊新潮
11月19日号

「利権の島」に血税120億円が消えた!
防衛省「馬毛島」買収に暗唱した「加藤勝信」官房長官
「コロナ感染拡大」はそんなに問題なのか


11月13日  11月14日 
ニュースファイル 

地域交流し絆深めたい
半田で「トークマルシェ」

◎参加者同士が自由に話し合い、それぞれの思いや知ってもらいたいことをシェアする交流イベント「トークマルシェ」が半田市でも始まる。東京などで催されてきたイベントで、同市在住の竹内真澄さん(60)と松見直美さん(65)が「よりよい半田市をつくるきっかけになっていけば゜」と立ち上げを決めた。キックオフとなる初回は29日。








ニュースファイル 

江戸期の住民移動 ひもとく
知多の石川さん
庄屋間「送り一札」研究を本に

◎江戸時代、村から村へ移り住む際に、転出する村の庄屋から転入先の庄屋に発行された現在の住民異動通知である「送り一札(送り状)」の調査研究をまとめた資料集を、知多市教委が発行した。
同市歴史民俗博物館(緑町)の元館長、石川秀男さん(63)が編集した。

11月13日  11月13日 
ニュースファイル 

伝統文化お花お茶こども教室
☆8日、雁宿ホールで発表会がありました。




全国市長会 理事・評議員 合同会議
☆新型コロナ感染症対策やギガスクール構想、国土強靭化への対応などが話し合われました。
早稲田大学岩崎尚子教授の「都市自治体は今後どうあるべきか」のテーマで講演がありました。


ニュースファイル 

西成岩区民展
☆9日、半田市西成岩地区の区民展が開催されました。




半田市・徐州市 児童書画作品展
☆恒例の半田市・徐州市の児童書画作品展が、29日まで半田市立博物館で開催されています。今回で24回になります。

11月12日  11月13日 
雑記帳 

あなた様を億万長者候補に選ばせていただきました
㈱水晶院


 

 
















雑記帳 

水晶院の特典宝くじで
「10億円当せん者」が誕生しました!


 



11月11日  11月11日 
ニュースファイル

立皇嗣の礼に合わせ
神前神社で「奉告祭」

〇秋篠宮さまの皇位継承順位1位の「皇嗣」となられたことを広く内外に伝える「立皇嗣の礼」に合わせ、半田市の神前神社で8日、「報告祭」が呼ばれる神事が行われた。通常の祭典は60人参列するが、新型コロナウイルス感染症の影響で、代表役ら7人が参列した。

 









 荳ュ譌・遏・螟夂沿繧ウ繝ゥ繝

ちた歩記
「集まらなくとも」
内海通信部 鈴木佐保


 11月10日 11月10日 
東京通信 


東京通信 


11月10日  11月10日 
東京通信 

2020年 コロナ騒動下の渋谷ハロウイン


 東京通信




11月9日  11月9日 
週刊誌情報

週刊現代 11月14/21日号

65歳すぎた夫と妻 "最後の最後で、後悔しないために"
「やってはいけないこと やめるべきこと」

「病院」に週1で通う
●お互いの「欠点」を見る
●「嫁」の悪口を言う
●「一日3食」をともにする
●「生命保険」に入る
●いつも「一緒に行動」する
●年金で「株式投資」する
●「おカネ」の心配をする
●「孫」の教育に口を出す
●「サブリや健康食品」を買う
●子や孫に「おカネ」を渡す
●「年賀状」を出す
●「墓じまい」をする
●「昼寝」をする
●「家」を売ってマンションや老人ホームに引っ越す
●「自分史」を書く




「墓じまい」とは・・・

ニュースファイル 

緊急車両妨げの車移動
ユニーオイルと半田市が災害時協定

◎自動車用燃料販売などのユニーオイル(半田市稲穂町)は6日、半田市との間で、災害発生時に緊急通行車両の通行を妨げる車両排除に関する協定を結んだ。





















11月8日  11月8日 
NEWS WEB 

バイデン氏勝利 米大統領選 ペンシルべニア制す
米メディア報道

◎米大統領選は7日午前(日本時間8日未明)までの開票集計の結果、民主党候補のジョー・バイデン前副大統領(77)が共和党候補のドナルド・トランプ大統領(74)を破り、勝利した。米主要メディアが伝えた。バイデン氏が同日、東部ペンシルベニア州を制し、選挙人の獲得数が勝利に必要な全体の過半数270人を上回った。




新型コロナ関連情報

知多中部広域事務組合消防本部発表(11月8日 第4報)

半田消防署職員の新型コロナウイルス感染について

新型コロナ関連情報 

☆半田市新型コロナウイルス感染情報
11月7日更新











 11月7日  11月7日
秋の叙勲に輝く 

旭日中授章
ミツカンHD会長 中埜 和英(70)
新たな挑戦 今も続ける








週刊誌情報 

週刊文春 11月12日号(11月5日発売)

コロナ危機再び
冬コロナはこんなに怖い
57兆円血税浪費 3人の戦犯を名指しする
高速道「手抜き」判明でも 悪徳業者に13億円支払いの謎


 11月6日 11月6日 
中日写協知多情報 

☆大府支部10月例会成績
☆大府支部モリコロパーク撮影会成績





街角ニュース

鯉江方寿 功績たたえる
常滑で陶祖祭

◎常滑市で、常滑焼の進行に尽力した鯉江方寿(1821~1901年)の功績をたたえる陶祖祭が同市瀬木町の天神山であり、常滑焼の政策と販売に携わる関係者15人が出席した。

雑記帳 

(半田市議会議員)竹内功治家のカブト虫とノコギリクワガタ観察記




















11月5日  11月5日 
街角ニュース 

阿久比南部小が創立100周年
きょう記念式典を開催

◎阿久比町南部小学校が今年、創立100周年を迎えた。5日には同校で記念式典が開かれる。




OBが思い出振り返る
強烈だった平手打ち   竹内啓二阿久比町長
木造校舎が怖かった   新美尚史丸一酒造社長


新型コロナ関連情報 

消防士がコロナ感染
半田消防署勤務

◎知多中部広域事務組合消防本部(半田市、武豊町、阿久比町、東浦町)は4日、半田消防署(半田市)の20代男性消防士が新型コロンウイルスに感染したと発表した。




知多中部広域事務組合消防本部発表













11月5日  11月5日 
中日県内版連載 

ミラクルライフ 「古代エジプト展」
古代エジプトの暮らし(1) 【食】 
ビール造りを再現した「醸造所の模型」














































赤煉瓦倶楽部半田情報 

会報 第33号 「赤煉瓦倶楽部半田」





11月4日  11月4日 
ニュースファイル

巣箱作り 自然を身近に
半田・任坊山公園で親子体験

◎任坊山公園(半田市南二ツ坂町)の自然を身近に感じ、愛着を持って利用してもらおうと同公園で1日、鳥の巣箱作りがあった。親子連れ115組が参加。2時間ほどかけ、政策から取り付け作業まで行った。

 
ニュースファイル 

きらめく功績 喜びの声
秋の叙勲

◎秋の叙勲が発表され、知多半島からも各分野で長年、尽力してきた7人が受賞した。このうち3人にその足跡や受賞の喜びを聞いた。


11月4日  11月4日
時の話題 

日本学術会議 任命拒否の6人は、 令和版「レッドパージ」(公職追放)

官邸警察官僚を使っての「赤狩り」は、アカデミズム全体をこれからも締め付けて端緒だ。今後は大学や研究機関に対しても「改革」と称する権力の介入が続く。政権は学術界の支配に用意周到だ。(11月1日発行 「選択」より転載)

☆レッドパージとは





































































時の話題 

☆レットパージを受けた、元愛知県知事・桑原幹根の生涯

 






☆桑原幹根は、「東海証券」(:現・東海東京証券)で、昭和23年7月~26年8月まで取締役社長、26年8月~32年8月まで会長、32年8月~57年11月まで監査役を就任した。
☆石黒幸市は、東海証券で、昭和23年7月~25年1月まで常務取締役、25年1月~38年4月まで会長、38年4月~平成元年6月まで監査役を就任した。1951年の知事選では、桑原幹根を支えた一人。
☆大野伴睦は、JR東海道新幹線の「羽島駅」停車駅を設置した政治家として知られる。
☆山田佐一は、半田市の「山田紡績」創業者で、愛知県選出の国会議員。元山田耕市半田市長は息子。
11月3日  11月3日 
中日知多版連載 

山車に魅せられて
「美浜・小野浦地区」 船型山車・八幡車


中日 みんなの本 

驚愕! 竹島水族館ドタバタ復活記
小林 龍二著


11月2日  11月3日 
中日知多版連載 

ふれあい広場 展覧会情報

















荳ュ譌・遏・螟夂沿繧ウ繝ゥ繝 

デスク席から
「モヤモヤ感」
半田支局長・岩佐和也



 11月2日 11月2日 
街角ニュース 

昔ながら 鎌で稲刈り
東海市 横須賀小児童が体験

◎東海市横須賀小学校の5年生135人が30日、同市高横須賀町の今津盛宏さん(52)方の水田で、稲刈りを体験した。同校では社会科で米作りの学習をしている。稲刈りを通して、昔ながらの苦労や理解をすることが目的で毎年、今津さんの水田で田植えや稲刈りをしている。





街角ニュース 

半田市亀崎地区
鬼門地蔵 謎の密集

いつから 何のためになぜこの地に 手掛かりなく
◎あっちに地蔵、こっちにも地蔵ー。かつて漁村として栄え、今日では潮火祭でも知られ半田市亀崎地区。この古い町並みを歩くと、あちこちで地蔵に出合える。ただ、その多くがただの地蔵でなく、個人が所有して自宅の鬼門方向にまつる「鬼門地蔵」。最盛期には140体ほどあったと言われ専門家も珍しさに太鼓判を押すが、資料がなく、起源など詳細は謎に包まれている。


11月1日 11月1日 
ニュースファイル 

熱田神宮に算額奉納へ
美浜の深見さん 「切り取り円錐の体積」

◎美浜町野間の深見幸輝さん(73)が27日、熱田神宮(名古屋市熱田区)で、江戸時代に盛んに行われていた日本独自の数学の伝統文化「算額奉納」を行う。

News 

米医学アカデミー国際会員
「リハビリの第一人者」 藤田医科大 才藤学長が選出
日本人12人目

◎米国の医学分野で最も権威があるとされる米国医学アカデミーの国際会員に、藤田医科大(愛知県豊明市)の才藤栄一学長(65=リハビリテーション医学=が新たに選ばれた。日本人は山中伸弥・京都大教授や黒川清・元日本学術会議会長らが選ばれており、才藤学長は12人目。


 11月1日  11月1日
 ニュースファイル

令和2年度桐華家政専門学校学園祭
☆桐華家政専門学校で「再生」をテーマにした学園祭が開催された




 ニュースファイル

鳥の巣箱かけとウオーキング
☆任坊山公園宮池で、一誠堂(杉浦さん)と共育ネットはんだ(代表・水野さん)の発案による「鳥の巣箱作り」が行われ、数多くの家族連れが参加した




 11月1日
 中日知多版連載 知多半島新聞

わが街探偵団
ちた そこが知りたい
「常滑新聞」
 




10月31日 雑記帳

宮原一明写真作品

知多のチョウ "秋燃ゆる" アゲハと彼岸花








10月31日 週刊誌情報

週刊文春 11月5日号(10月29日発売)

「二階派」副大臣と蜜月「企業」 高速道路手抜き工事を実名告発する
「強度不足で崩落の危険、既に亀裂が・・・」

▶「橋台に鉄筋が入っておらず、強度が足りない。非常に危険です」。こう告発するのは、東京の中央道で進む耐震補強を担当した建設会社会長。元請けとして工事を受注したのは、悪名高い福岡県の建設会社だ。この会社が工期遅れ、賃金未払いを巡るトラブルを起こすと、二階派の国交族議員が登場しーーーー。















10月30日 中日写真協会情報

会報 「中日写協会」
令和2年10月10日 第783号




10月30日 蟶ょア繝サ蠎・ア邏呎ュ蝣ア

はんだ市報
令和2年 11月1日  №1521

























10月28日 荳ュ譌・遏・螟夂沿繧ウ繝ゥ繝 

ちた歩記
「大仏さんの強さ」
東海通信局 福本英司


 10月29日 中日写協知多情報 

半田支部9月例会審査入選作品








10月28日 ニュースファイル

半田市 半田青年会議所と「コロナ差別ゼロ」共同宣言

10月28日 中日写協知多情報

☆東浦支部10月例会(自由作品)成績
☆半田支部10月例会成績
☆美浜支部10月例会成績


10月27日 ニュースファイル

知多娘(半田PRキャラクター「半田酔子」、名鉄半田駅前PRキャラクター「広小路クララ」)
半田市役所へ表敬訪問




















10月27日  荳ュ譌・遏・螟夂沿繧ウ繝ゥ繝

デスク席から
「実証実験」
半田支局長・岩佐和也


10月26日 公民館作品展情報

榊原純夫半田市長
向山公民館作品展来館



10月26日  ニュースファイル

自民党愛知県支部連合会8区地域連絡会議開催


10月26日 公民館作品展情報

向山公民館作品展

10月26日  ニュースファイル

良い土地あります
乙川中部土地区画整理地保留地の販売








10月26日 ニュースファイル

(中日知多版連載)
山車に魅せられて
「大府・横根地区」 横根藤井神社の山車
祭りの伝統 記録し継承


10月26日  ニュースファイル

愛知県弁護士会 会報「SOPHIA」
半田市政の紹介記事掲載












10月25日 街角ニュース

2020 向山公民館作品展
会場風景




 

 
10月25日  新型コロナ関連情報

県内の新型コロナ感染者数

☆感染者数の多い市  ☆感染者数の少ない市

 市 名  計  市 名  計
 名古屋市  3143  田原市  6
 豊田市  247  新城市  7
 一宮市  226  高浜市  15
 岡崎市  225  常滑市  21
 半田市  138  岩倉市  22
 春日井市  103  津島市  24

☆感染者数の多い町村  ☆感染者の少ない町村

町村名  計  町村名  計
 扶桑町  35  豊根村  1
 大治町  27  豊山町  4
 蟹江町  25  飛島村  5
 武豊町  25  美浜町  9







10月24日 ニュースファイル

知多信金美原支店と従業員
国際ロマンス詐欺防ぐ
半田署が感謝状

◎国際ロマンス詐欺の被害を未然に防いだとして、半田署は22日、半田市の知多信用金庫美原支店と従業員の加藤元美さん(27)に感謝状を贈った。

10月24日 街角ニュース

向山公民館作品展
10月25日(日) 午前9時~午後4時
向山公民館ホール






10月23日 ニュースファイル

戦後75年 戦争体験談 動画で公開
大府市が聞き取り、映像に
DVD化し図書館で貸し出し

◎大府市は、戦争の記憶を風化させることなく次世代に伝えるため、市内在住の戦争体験者から聞き取った体験談を映像に収録し、動画共有サイト「You Tube」で公開を始めた。


10月24日  展覧会情報

中日「ふれあい広場」













10月23日 週刊誌情報

週刊文春 10月29日号(10月22日発売)

菅「極秘命令」 「携帯の次は NHKをやれ」
▶「菅」 「受信料を下げろ」「チャンネルが多すぎる」
▶担当大臣「武田総務相」は「NHKは俺に弱みがある」
▶「高市前大臣」が告発する「6人に1人が役員」トンデモ子会社
▶狙いは報道統制? 「学術会議」"黒幕"副長官が人事介入


10月23日 ニュースファイル 

コロナ禍でも生の音楽を
大府の管弦楽団 12月に演奏会
第九公演中止、でも「負けない」

◎大府市内外のアマチュア演奏家が集う大府市楽友会管弦楽団は、新型コロナウイルス感染症の影響で中止になったベートーベンの第九の公演に代わり、演目を変更して演奏会を開くことを決めた。開催日は第九予定日と同じ12月20日、感染防止のため合唱のある演目は外したという。同楽団は参加する仲間を募集している。


10月22日 ニュースファイル

GO TO イート 対象店をのぼりでPR
半田市・会議所・観光協会

◎飲食業界を支援する国里「GO TO イート」キャンペーンで、県でも15日から通常受付が始まったのにあわせ、半田市内の対象店ではのぼりを掲げてのPRが始まった。のぼりは市と市商工会議所、市観光協会の3者でつくる「はんだ元気プロジェクト Action!」が制作。













10月22日  街角ニュース

創業30周年「亀崎の湯」
知多半島唯一 懐かしの銭湯
豊富な湯で「疲れて癒して」

◎古くは平安時代末期までさかのぼると言われる銭湯の歴史。暑い日や寒い日には日本人が誰もが、広い浴槽に体を沈めて「はあ~、気持ち良い・・・」と朽木拓南根はずだ。ただ、近年、銭湯は経営者の高齢化やスーパー銭湯の台頭などで徐々に姿を消しつつある。現在知多半島で唯一営業を続ける銭湯は、創業30周年を迎えるのは「亀崎の湯」(半田市亀崎北浦町)。


10月21日  タウン紙情報

人・街ふれあい情報紙
「マイタウン半田阿久比」
2020.10 vol.328







10月22日 荳ュ譌・遏・螟夂沿繧ウ繝ゥ繝 

ちた歩記
「修学旅行」
半田支局 三宅駿平



10月20日 雑記帳

無所属48歳の挑戦
岡崎市議会議員 大原昌幸

当選のご報告




新型コロナ関連情報

男児2人コロナ感染
半田市 横川保育園とつくし学園

◎半田市は19日、私立横川保育園と児童発達支援センターつくし学園に通う10歳未満の兄弟2人が、新型コロナウイルスに感染したと発表した。市幼児保育課によると、男児2人は10、11日、家族5人で神奈川県に住む親戚宅を訪問。15日に親戚の感染が明らかになり、翌16日、家族でPCR検査を受けた。男児2人の両親も陽性だった。市は19、20日は両園を休園し、園の関係者らのPCR検査を実施する。


10月20日 雑記帳 



名古屋港管理組合 雑誌「名古屋港」
半田赤レンガ建物を紹介

☆名古屋湊管理組合の発行する雑誌「名古屋港」に半田赤レンガ建物が紹介される。
このほど、そのレイアウト(校正版)が、赤煉瓦倶楽部半田・馬場理事長のもとに届いた。ポート・オブ・ナゴヤ・アミティ・スタッフ 長谷部優香が取材、リポートしている。












10月18日 新型コロナ関連情報

半田市新型コロナウイルス感染者情報
10月18日更新































10月19日 選挙情報

岡崎市長選・岡崎市議選 (18日投開票)

新市長に中根康浩氏、新市議37人決まる




※赤字の囲み 落選者

☆定数37人に対し、50人が立候補。内訳は、現職28人のうち25人が当選。3人落選強い。落選した現職8期の元建設会社社長と新人建設会社社長は、票が割れた感じ。当選した新人2人は、トヨタ社員と元トヨタ社員。落選した元瓦店経営者は年齢が80歳の初出馬は無理があった。因みに、竹内功治半田市議の秘書時代の先輩、大原まさゆき候補は、20番目で当選
10月18日 新型コロナ関連情報

半田市新型コロナウイルス感染者情報
10月16日更新




















10月18日 新型コロナ関連情報

☆知多市 新型コロナウイルス感染者情報
 1
0月17日現在






10月16日 NEWS

筒美京平さん死去
80歳 「また逢う日まで」「17才」

◎「また逢う日まで」「17才」「サザエさん」など、世代を超えて親しまれる名曲の数々を生み、昭和の歌謡曲黄金期を支えた作曲家の筒美京平(本名渡辺栄吉)さんが7日午後3時ごろ、誤嚥性肺炎のため自宅で死去していたことが12日分かった。東京都出身。




「名曲は宝物」「恩人」
歌手ら悼む


10月17日 週刊誌情報 

週刊文春 10月22日号(10月15日発売)

二階幹事長親密企業が「政策秘書の長男が兼業で在籍」
カジノ「隣接地」3千坪を買っていた「リアル半沢直樹!?」

▶田中角栄を抜き、歴代最長となった二階博・自民党幹事長。3年間で「政策活動費」27億円を受け取り、二階派の集金力もうなぎ上りだ。
▶二階が旗振り役となって進める地元・和歌山県へのカジノ誘致。その隣接地を保有するのは、彼の40年来の有力後援企業だった。












10月15日 街角ニュース

種1粒で1万個 トマト名所に
東海市にハウス完成 養液栽培に挑戦

◎東海市は、一粒の種から1万個の実をつくるトマトの養液栽培に乗り出した。リニューアルを検討している市農業センター(富木島町)で行い、農業や観光振興、健康づくりの拠点になるように取り組んでいく。










10月15日 講演会情報

ー第9回戦争と平和を考える集いー
講演会 「豊川空襲と平和公園」
ー2600人以上の爆死を伝えるー
11月14日(土) 雁宿ホール 1階 講堂


10月15日 新刊書情報

天涯の海 「酢屋三代の物語」
車 浮代著 塩出版社



10月15日 展示会情報

力強さと柔らかさ 陶に込め
半田市立博物館 昨年な急逝の加藤夫妻遺作展

◎夫婦で陶芸家として活躍し、共に昨年急逝した加藤嘉明さん=享年87、妻美土里さん=同=の遺作展が、半田市桐ヶ丘の市立博物館で開かれている。2人展の開催は初めて。夫妻が亡くなってから1年を迎えるタイミングでの開催に、長女の地彩さん(50)は「2人の仕事を感じ取ってもらえたら」願う。












10月13日 雑記帳

岡崎市議選50人立候補(定数37)
18日投開票

◎岡崎市議選は11日告示され、定数37に対してー、50人が立候補した。内訳は現職28人、元職1人、新人21人。




竹内功治半田市議、大原まさゆき候補のポスター貼付のボランティア

10月14日 事件事故情報

トラックと衝突し20歳男性死亡

◎7日午前7時半ごろ、半田市日東町の交差点で、自転車が横断しようとして北進中の10トントラックと衝突。自転車に乗っていた同市向山町、会社員榊原竜暉さん(20)が間もなく死亡した。半田署はトラックの運転手を現行犯逮捕し、自動車運転処罰法違反(過失致死)で調べる。




街角ニュース

新しい「知多娘」。」決定
◎ご当地アイドル声優ユニット「知多娘。」の第11回公開オーディションが、9月下旬に東海市の名鉄太田駅前であり、新しいメンバーが決まった。
半田酔子(よいこ)役に荒川風音さん(17)、常滑セラ役に小栗ひなたさん(14)、大府あかね役に仲村かなさん(15)が選ばれた。




荳ュ譌・遏・螟夂沿繧ウ繝ゥ繝

ちた歩記
「クーポン券の原資」
常滑通信局 成田嵩憲


10月11日 ニュースファイル

GO TOバスツアー なぜ割高感
昨年とほぼ同じ内容なのに

◎新型コロナウイルスの感染か感染拡大の影響が直撃した観光業界。旅行代金が35%引きされる振興事業「GO TO トラベル」など国を挙げてかいふくを目指す中、こんな疑問が寄せられた。゜バスツアーで昨年とほぼ同じ内容なのに、35%差し引いても代金が同じか、。高くなっている」。GOTO便乗値上げが横行している、との指摘なのだが果たして・・・。







密避け定員減「ご理解を」

☆クラブツーリズムから送られてきた案内を見てみると、確かに、京都紅葉の場合、昨年のお客の支払額は9000円ぐらいだったのが、
今年の場合、旅行代金は14,000円、給付金の特典があって、お支払い実額は9,500円である。(別に地域共通クーポンが付く)
旅行代金の値上げか?
広報担当者の説明によれば「新型コロナの感染防止のため、どのツアーも参加人数を制限しており、どうしても一人当たりの代金が上がってしまう」。訪問先での「密」を避けるため立ち寄り時間を1・5~2倍に増やしたり、社内飲食を店舗利用に変えたりしている。「感染予防のため見えない努力をしている。代金が上がっても付加価値のあるツフーを企画したい」。




















10月12日 街角ニュース

手を差し出すだけで 泡とハンドクリーム
半田市へ寄贈 小6児童発案 ディスペンサー

◎半田市亀崎小6年の長屋伶さん('12)が8日、自身のアイデアをもとにしたソープディスペンサー9個を市へ寄贈した。手をかざすと泡が出て手洗いソングが流れ、最後にハンドクリームも出る優れもの。長屋さんは「世界中からコロナをなくしたい」と話す。




創業60年 子どもの社交場
半田の駄菓子屋「勝助商店」

72歳女性故店主 笑顔で見守る
◎店の引き戸をガララと開けると、来店を知らせるブザーが鳴った。正面には大きさや形が違う、色とりどりの駄菓子が客を出迎える。ここは半田市岩滑中町の駄菓子屋「勝助商店」。操業60年を迎える。地域の子どもたちの"社交場"だ。




荳ュ譌・遏・螟夂沿繧ウ繝ゥ繝

ちた歩記
「渡船の記憶」
大府通信局 栗山真寛


10月10日 中日知多版連載 知多半島新聞 

わが街探偵団
ちた そこが知りたい
「美浜新聞」
 



10月10日 雑記帳

居酒屋「じん家(ジンケ)」 出足好調

☆10月2日に半田市中町にオープンした、居酒屋「じん家(ジンケ=オーナー・浅野賢治)は、開店1週間が経ったが、出足は好調のようだ。同年・元会社の同僚・近所の家族連れなどが訪れている。私の知り合いも何人か来ている。浅野オーナーの幼馴染の半田市議のKT、MIの2人。半田市議USら。
スナック「●●●」のママと、その知り合い。スナック「×××」のマスターなど。













10月10日  歴史文化研究

一般財団法人 天涯文化財団
第1回知多半島歴史文化研究発表会
10月9日 東海市芸術劇場 多目的ホール

  



 
10月10日 催し・展覧会情報

中日知多版 ふれあい広場









10月10日  週刊誌情報

週刊文春 10月15日号(10月8日発売)

菅「恐怖人事」と「学術会議で露呈した『人を見る目』」5人の怪フレー
▶「外すのは当然だろ」「菅」官房長官時代の"腹案"実行
▶ワクチン、不妊治療を牛耳る「和泉補佐官」「不倫審議官」
▶「年金や生活保護は不要に」「経済ブレーン」竹中平蔵


10月9日 ニュースファイル

白老梅フーボー 出荷始まる
常滑の澤田酒造 日本酒で仕込む梅酒

◎常滑市古場町の澤田酒造が日本酒で仕込む梅酒「白老梅ヌーボー」の出荷が始まった。

10月9日 ニュースファイル

大吟醸新酒 早くも販売
盛田 通販や輸出 好調受け

◎「ねのひ」で知られる清酒製造の盛田(名古屋市)は8日、大吟醸の新酒販売を始めた。通信販売や輸出が好調で、一部に欠品が出たため、;例年より4か月早く千本限定で醸造した。




10月7日 中日写真協会情報

会報「中日写協」
令和2年9月10日 第782号



10月8日 写真展情報

第2回 杉浦 誓 写真展  
「四季浪漫」
11月20日~22日 雁宿ホール2F

























10月6日 ニュースファイル

半田市議会 竹内功治市議 「創造みらい半田」に入会

☆本日付で半田市議会議員・竹内功治は「維新・半田市民の会」から、「創造みらい半田」に移籍した。



10月7日  街角ニュース

半田市商店街連合会×半田農業高×中埜酒造
コラボ酒醸造へ稲刈り

◎半田氏商店街連合と半田農業高、中埜酒造(同市東本町)の三者が、今年も日本酒製造に乗り出した。昨年、同高の120周年記念として製造販売した「夢坂」を、今年は市商連の70周年記念酒として再販する。








10月4日 ニュースファイル

中京銀行で5900万円着服
半田支店 元行員を告訴

◎中京銀行(名古屋市)は2日、半田支店の渉外係だった20代後半の元行員が今年6月から9月、顧客から預かった現金5903万円を着服したとして、10月1日付で懲戒解雇したと発表した。同行が全額弁済済みで、近く愛知県警に告訴する。

10月5日  週刊誌情報

週刊文春 10月8日号(10月1日発売)

菅VS.「携帯利権」 標的は孫正義「ソフトバンク」
利益2・3兆円でも法人税「実質ゼロ円」
▶年収195億「孫正義」消費庁が"警告"した「誇大広告」
▶「こんな人が経営者か」菅にこき下ろされた「ドコモ」
▶携帯値下げの発案者は「嵐・櫻井パパ」だった

10月3日 展示会情報

加藤嘉明・美土里 遺作展
9月12日~11月8日
半田市立博物館




10月4日 作品展情報

第3回 室重好孝作品展      第21回 スケッチ燐 作品展
0月14日~18日           11月26日~30日
雁宿ホール 2階          雁宿ホール 2F


    
  















10月2日 中日写協知多情報

☆常滑支部9月例会成績




第43回 中日写真協会半田支部 写真展
10月2日~4日 雁宿ホール















10月2日 中日写協知多情報

第43回 中日写真協会半田支部 写真展
10月2日~4日 雁宿ホール


個性的な25点並ぶ
中日写協の作品展

◎中日写真協会半田支部の第43回写真展が2日、半田市の雁宿ホールで始まった。4日まで。写真展は毎年この時期に開かれ、今年は会員25人が風景やスナップ写真など1人1作品を出展した。







10月1日 ニュースファイル







全国一斉国勢調査実施中
回答は「インターネット」をお勧め

10月2日  荳ュ譌・遏・螟夂沿繧ウ繝ゥ繝

ちた歩記
「赤い花」
半田支局 高田みのり


トップページへ戻る