「竹ちゃんのおしゃべりサロン」改題
竹ちゃんの情報ファイル

 10月16日
街かど情報 

向山区防災会研修会
10月16日(月)
名古屋中央気象台&陸上自衛隊守山駐屯地




  

 

 
 10月15日
10.22 衆院選あいち 情報 

選挙区序盤情勢(愛知1区~15区)



10月14日
催し情報 

半田市観光ガイド協会
ふるさと散歩<乙川編>
11月11日(土) 七本木池公園駐車場集合





中日 ふれあい広場
「告知板」


10月13日
10.22 衆院選あいち 情報

愛知8区 立候補者の横顔

10月12日
10.22 衆院選あいち 情報

愛知8区 立候補者の公約と政権の評価

10月11日
10.22 衆院選あいち 情報 

第一声 訴え熱く
8区 半田・常滑・東海・知多市、阿久比・東浦・南知多・美浜・武豊町

7区  瀬戸・大府・尾張旭・豊明・長久手市、東郷町


10月10日
はんだ山車まつり情報

5年に一度の夢 閉幕
はんだ山車まつり 計55万人来場

◎半田市で7日に始まった「第8回はんだ山車まつり」は8日、すべての日程を終了した。2日間で、2012年の前回開催時を2万人上回る55万人が訪れ、山車の曳き回しやからくり人形の上演、出店などを楽しんだ。

10月9日
はんだ山車まつり情報 

第8回はんだ山車まつり
スナップ


 

 

   

 

 

  

 
10月8日
 はんだ山車まつり情報

圧巻31両 豪華な絵巻
5年ぶり「はんだ山車まつり」
◎7日に始まった「第8回はんだ山車まつり」は同日午後2時すぎ、愛知県半田市内10地区の山車31両が市役所近くのさくら会場(東洋町)に整列し、豪華な山車絵巻が来場者を魅了した。




山車集結 催しも多彩
半田の街 祭りムード一色
からくり人形 巧みに舞う





桟敷席 初日から満員御礼



☆矢印の最後列で立っている男性は、写真撮影する竹ちゃん


郷土の芸能 舞台で披露




肉まつり 知多半島のグルメ満喫

 10月7日
10.22 衆院選あいち 情報 

愛知8区 半田で立候補予定者討論会
経済、税制、外交・・・熱く持論

◎半田市雁宿ホール講堂で5日夜に開かれた愛知8区の立候補予定者公開討論会(半田青年会議所主催)。自民前職の伊藤忠彦さん(53)、共産新人の長友忠弘さん(58)、無所属前職の伴野豊さん(56)が市民ら約100人を前に、消費税や外交策などについて熱く語った。

 10月6日
 10.22 衆院選あいち 情報

社会保障や安保 議論
愛知8区 立候補予定者討論会
◎10日に公示される衆院選の愛知8区の立候補予定者による公開討論会が5日夜、半田市雁宿ホールであり、自民前職の意思う忠彦さん(53)、共産新人の長友忠弘さん(58)、無所属前職の伴野豊さん(56)が出席し、論戦を繰り広げた。



伴野氏 無所属で出馬
8区 希望の後任待たず
◎民進前職の伴野豊氏は5日、県庁で会見し、公認を申請していた希望の党からではなく、無所属で愛知8区に出馬すると明らかにした。
伴野氏は一次、二次公認から漏れた。




5区の野々部氏
減税が支援方針

◎10日公示の衆院選で河村たかし名古屋市長が代表の「減税日本」は5日、愛知5区から希望の党の党公認で出馬する元稲沢市議の野々部尚昭氏(47)支援する方針歩決めた。






野々部尚昭前稲沢市議 
愛知5区 希望の党公認で立候補





☆竹内こうじ facebookより転載
10月5日
10.22 衆院選あいち 情報

山尾さんが政見発表会
7区 鈴木さんは街頭で演説
◎衆院選愛知7区の立候補予定者による政見発表会が4日、大府市の至学館大で開かれ、無所属前職の山尾志桜里さん(43)が出席した。


10月4日
半田市政情報 

半田市制80周年 祝う
市政功労114人8団体を表彰

◎半田市制80周年記念式典が1日、同市雁宿ホールであり、市の関係者ら400人が出席した。
同市は1937(昭和12)年に当時の半田、成岩、亀崎の3町が合併し、県内で6番目の市となった。発足当時の人口は約5万人。

10月3日
はんだ山車まつり情報

幻想 ちょうちん2000
市役所敷地
◎はんだ山車まつりをPRするちょうちん2千個が半田市役所敷地内に設置され、2日夕、点灯式が催された。




まつり初日に
350人が盆踊り

◎はんだ山車まつりの初日の7日に、半田市内で日本舞踊の教室を開く西川嘉桜さん(64)の呼び掛けで集まった市民350人が盆踊りを披露する。1日には同市花園町の神戸公民館で本番前の最終練習があった。




引き回し 踊りで表現
園児が運動会で披露へ

◎7、8日に半田市で開かれる「第8回はんだ山車まつり」を前に、会場に近い市立東保育園(同市瑞穂町)は、5日の運動会のオープニングで、山車の引き回しやまつりにちなんだ踊りを披露する。5年に一度のイベントを盛り上げようと園児が練習に励んでいる。

10月2日
地域情報

難技披露に会場沸く
知多市で「朝倉の梯子獅子」

◎高さ9㍍のやぐらの上で2人組の獅子が勇壮な舞を披露する県指定無形民俗文化財「朝倉の梯子獅子」が30日夜、知多市新知の牟山神社で始まった。

10月1日
展示会情報 

常滑急須 足跡たどる
江戸から昭和の計150点展示

◎江戸時代後期から昭和初期までの常滑焼の急須を集めた企画展「常滑の急須展 近世から近代の様相」が30日、常滑市奥条のとこなめ陶の森研究所で始まった。来年2月25日まで。

9月30日   
9月29日  催し情報 

第57回 衣浦菊花会 菊花展
10月20日(金)~11月6日(月)
雁宿ホール 市民プラザ


9月28日  プライベイトルーム 

中日生活欄 「衣食住」
くらしの作文・・・育メンじいちゃん


9月27日  ガイド情報

半田市観光ガイド協会
ふるさと散歩<亀崎編>
9月14日(土) 亀崎海浜緑地駐車場集合

 9月26日 中日写協情報 

自慢のショット見て
中日写協半田支部 22日から写真展

◎半田市内最大のアマチュア写真クラブ・中日写真協会半田支部の第40回写真展が22~24日まで半田市の雁宿ホール2階で開かれた。



 

 

 
9月25日  トピックス 

軍用機 部品の設計図
児童 裏に描いた平和
半田 戦後の紙不足で再使用

◎太平洋戦争中、中島彦秋半田製作所(愛知県半田市)が製造していた軍用機の部品の設計図が終戦後、近くの小学校で裏面がノート代わりに使われ、当時同校に通っていた兄弟の遺族が家族の記録として保管していることが分かった。設計図は終戦時に焼却されず、当時貴重だった紙として再利用されたらしい。戦争と平和の両方の時代が分かるだけに、遺族は「大切にしたい」とはなす。

9月24日  中日新聞コラム 

中部9県 2017上半期
コラム集(下)





 9月23日  パソコン不調のため、書き込みできませんでした。
9月19日  中日新聞コラム 

中部9県 2017上半期
コラム集(上)




 9月18日 催し情報 

半田市観光ガイド協会
ふるさと散歩<岩滑編>
10月14日(土) 新美南吉記念館駐車場集合


9月17日  中日知多版コラム

ちた歩記ー総員玉砕せよ!ー
常滑通信局・小西数紀

9月16日  赤煉瓦倶楽部半田情報 

優良会員事業所に 赤煉瓦倶楽部半田
半田商議所表彰

◎半田市の半田商工会議所で15日、会員及び会員事業所優良従業員表彰式が開かれた。
優良会員事業所には創立20周年を迎えた「半田赤煉瓦倶楽部半田」が選ばれた。
倶楽部は、半田赤レンガ建物(榎下町)の保全やカブトビールの復刻など市の文化振興に寄与した功績が評価された。

 9月17日 街かど情報 

日本本土で最も古い
半田市向山区敬老会
  今年で第94回
☆大正13年10月17日第1回敬老会 向山青年会場
その後、昭和18・19年の戦争中、昭和34年の伊勢湾台風の年も中止したことなく、今日まで続いている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 9月16日 イベント情報 

ごんの秋まつり
2017.9/16~10/4


 



ヒガンバナ もうすぐ
半田 きょうから「秋まつり」

◎半田市の新美南吉記念館と周辺で16日から「ごんの秋まつり」が始まる。10月4日まで。記念館近くの矢勝川沿いを彩る約300万本のヒガンバナが名物だが、15日時点ではまだ所々でまばらに咲く状態。見ごろは9月下旬になりそうだ。

 9月15日 街かど情報 

「田んぼアート」山車まつりPR
半田岩滑地区

◎半田市岩滑高山町の矢勝川沿いにある「田んぼアート」が、10月に控える「第8回はんだ山車まつり」に先駆けてまつりムードを演出している。もうじき一帯で咲く真っ赤なヒガンバナとの競演も楽しめそうだ。



 

 

  
9月14日   中日知多版コラム

デスト席から
手ぬぐい

半田支局長・都築修


 9月13日  催し情報

半田市観光ガイド協会
ふるさと散歩《亀崎編》
~「亀崎十二勝」の今を訪ねる!~
9月24日(日) 亀崎海浜緑地駐車場集合


9月12日  赤煉瓦倶楽部半田情報 

建物保存を20年 活動の節目祝う
赤煉瓦倶楽部半田

◎半田市榎下町の半田赤レンガ建物の保存活用に取り組む「赤煉瓦倶楽部半田」の創立20周年記念式典が、9日同建物であった。
赤煉瓦倶楽部は、市民に建物の魅力を伝え保存を進めるため、「半田赤レンガ倶楽部」として1997年に創立された。





 

 

 

 

  

9月11日  地域情報

後継ぎ育成 おかみさんが議論
南知多で「サミット」

◎多業種の「おかみさん」が地域活性化について話し合う「東海・北陸商店街おかみさん交流サミットin南知多」が6日、南知多町豊浜の旅館「花乃丸」であり、県内外から230人が参加した。
19回目の今回は後継ぎがテーマ。

 
9月10日  写真展情報 

中日写真サロン 入賞の喜び
◎中日写真協会会員の会心の作品が寄せられる「第67回中日写真サロン」の入賞・入選作品展が12日、名古屋・栄の中日写真協会ギャラリーで始まる。10月1日まで。入賞者のうち、知多地域から良位10席に選ばれた竹内康さん(知多市、69歳)の作品と撮影の工夫、入賞の喜びを紹介。

9月9日  街かど情報

演歌歌手 藤川まり子さん
デビュー5周年公演 半田

◎半田市のアイプラザ半田で、デビュー5周年を迎えた半田市在住の演歌歌手、藤川まり子さんの歌謡ショーが開かれた。

9月8日  ふれあい広場 

第16回ふる里を撮る会半切写真展
8日(金)~10日(日)
亀崎公民館ホール









10月7日    
9月6日  街かど情報 

花壇 配色や植栽を確認
秋のFBC 知多半島の7校審査

◎児童や生徒の育てた花壇の出来栄えを競う「フラワー・ブラボー・コンクール(FBC)の秋花壇地方審査が5日、知多半島の7校であった。
昨年度のあき花壇審査で最優秀となる県大賞を受賞した半田市乙川東小では、5年の兼田弥耶さんが設計した「美しい時間」の花壇の審査が審査された。






「美しい時間」の花壇を設計した、乙川東小5年、兼田弥耶さん
9月5日   
9月4日  街かど情報 

第2の人生 憩いのカフェ
半田の夫妻 元化粧品店を改装

◎半田市乙川現内林町の高田由花さん(54)と夫の友二さん(59)がこの夏、同市乙川殿町に「Cafe de ふぅ」を開いた。30年以上務めた会社を早期退職し、念願だったカフェ経営を始めた2人。「地域の憩いの場になれば」と張り切っている。

9月3日  ふじまり情報

藤川まり子 歌謡コンサート  2017

平成29年9月3日(日) アイプラザ半田







 

 

 

 
 9月2日 トピックス 

「はんだ山車まつり」誕生の著書
写真添えて朗読DVDに

◎1979(昭和54年)に初開催された「はんだ山車まつり」で、当時の苦心を描いた本「その時、半田の歴史が動いた」(一粒社、非売品)を朗読したDVD「はんだ山車まつりはじめて物語」(18分)が完成した。司会のプロ天木ゆかりさん(51)=オフィスあまき代表、半田市青山4=ガ朗読し、写真やポスターなどを添えてまとめた。誰からも「無理」と言われた祭りを企画し、成功に導いた男たちの熱い思いが伝わってくる。







 9月1日 街かど情報 

秘蔵品見て!
阿久比町の沢田さん  カブトビール看板展示

◎テレビ東京(テレビ愛知系列)の人気番組「開運!何でも鑑定団」の出張鑑定で、100万円の評価を受けた阿久比町板山、米農家沢田裕さん(58)所有のカブトビール看板10点が板山のおにぎり茶屋ほたるで展示されている。9月末まで。




 

 

 

 

 

 
8月31日
8月30日
半田市政情報

病院移転に多くの質問
半田市政懇談会 5日間、663人が参加
◎半田市で22~26日に開かれた市政懇談会について市市民協働課は29日、参加者数やアンケート結果を発表した。質疑は市立半田病院の移転問題が多数を占め、関心の高さがうかがえた。




きのうの議会




竹内こうじ facebook


8月29日
トピックス 

山車まつりの魅力 手紙に貼ってPR
オリジナル切手 来月発売

◎日本郵便東海支社(名古屋市)は9月4日から、10月7、8日に開かれる「第8回はんだ山車まつり」のオリジナルフレーム切手を知多半島の全72局の郵便局で販売する。

8月28日
町政情報

西午ケ池案に反対
阿久比町 半田病院移転先で

◎阿久比町は23日付で、半田市立半田病院(東洋町)の移転先について、知多半島道路半田中央インター東側の西午ケ池(岩滑西町)周辺を候補地に掲げる市民団体の案に反対する要望書を関係各所に提出した。
町らよると、提出先は半田市長、市民団体゛半田病院のあり方を再考する会」会長、岩滑区長、県議ら計7人。

8月27日
半田市議会情報

山内悟半田市議 辞職
私的旅行問題 辞職勧告願 議長許可

◎旅行で゜知多中部広域事務組合議会を欠席ししようとし、組合議会議員を辞職した行為が政治倫理基準に抵触するとして、半田市議会の久世孝宏議長から辞職を勧告された同市議会の山内悟議員(61)=共産=が25日、久世議長に議員辞職願を提出し、許可された。



8月26日
中日知多版コラム

ちた歩記
バス
半田支局 三宅千智


8月25日
半田市政情報

「浸水位」表示板工事費 弁償請求を退ける
半田市監査委員

◎半田消防署(半田市東洋町)に設置された、伊勢湾台風の浸水位を示す標示板の高さを市が低く変更したのは不当として工事費の弁償などを求めた住民監査請求について、半田市監査委員は21日、請求を退ける結果を公表した。
監査請求は6月、市民団体代表で医師の浅野麻里奈さん(37)が提出。不必要な引き下げ工事費は不当な支出で、減殺概念に逆行し市民の防災意識を低下させるなどとしていた。

8月24日
半田市政情報

半田病院、バス事業に高い関心
市政懇談会始まる

◎半田市の市政懇談会が22日夜、亀崎公民館(亀崎町)を皮切りに始まり、市民ら役150人が出席した。
市立半田病院の移転問題とコミュニティバス事業をテーマに榊原純夫市長、市幹部職員らが市民と意見を交わした。懇談会は26日まで市内各所で開かれる。
病院については建設候補地決定までの経緯、候補地の市職員駐車場(東洋町)に建てる場合の災害リスク軽減策、病院の現状などを市側が説明。
石田義博病院長は、市有地の市職員駐車場を適地とする市の考えを強調した。



8月23日
半田市政情報 

半田病院移転で住民投条例請求へ

市長「真摯受け止める」

◎半田市立半田病院の移転先に関して、住民投票条例制定の直接請求の手続きが市民により進められていることを受け、榊原純夫市長は22日の定例記者会見で「「真摯に受け止めたい。安全性だけの観点で賛否を問うのは少し適正でないとも思うが、議会の審議に委ねる」と述べた。

 8月22日
半田市議会情報 

私的旅行問題巡り
山内氏に辞職勧告

半田市議長

半田市議会の山内悟議員(61)=共産=が議員選出の知多中部広域事務組合議会を私的旅行のため欠席しようとし、組あす議員を辞職した行為ガ政治倫理基準に抵触するとして、久世孝宏議長は21日、山内議員に辞職を勧告した。
山内議員は2016年、政務活動費検討委を6回欠席したとして辞職勧告されている。

8月21日
街かど情報

候補地対策案に西午ケ池

半田病院計画 市民団体が検討要望

◎老朽化に伴う半田市立半田病院(東洋町)の建て替え計画について、高台への移転を訴えて住民投票条例の制定を求めている市民団体「半田病院のあり方を再考する会」は、条例制定の直接請求に必要な署名活動を19日にも始める。会は、市が移転候補地に挙げる市職員駐車場(東洋町)の対案に、知多半島道路の半田中央インター東側にある西午ケ池(岩滑西町)周辺掲げた。

8月20日
ふれあい広場 

運河に浮かぶ 柔らかな光
半田

◎はんだしの半田運河で18日夜、川面に光の玉を浮かべる「キャナルナイト」が行なわれ、訪れた人々が柔らかな光の演出を楽しんだ。19日もあった。

8月19日
催し情報 

はんだ蔵のまち夏まつり
キャナルナイト 18日から

◎盆踊りやお化け屋敷などが楽しめる「はんだ蔵のまち夏まつり」が19日、半田市のJR半田駅前から半田運河周辺、半田赤レンガ建物などで開かれる。
18、19の両日夜は半田運河一帯を光の演出で彩る「キャナルナイト」がある。

 8月18日
 地域の夏祭り

半田市向山地区
向山区新夏祭り 13日・14日
イベント・カラオケ大会・盆踊り・夜店
《スナップ》


    

 

◎イベント
  
 

◎カラオケ

 

◎盆踊り

 

◎夜店


 
8月17日
プライベイトルーム 

東海若手市議会議員の会 年次総会(静岡市)
次期会長に、竹内功治半田市議会議員







8月16日
半田市政情報

半田病院建設地「年度内結論を」
市医師会など3組織 市長に要望書

◎半田市立半田病院の老朽化に伴う建て替え計画について、市医師会、半田歯科医師会、知多薬剤師会は15日、早期の新病院建設と市民への丁寧な説明を求める要望書を榊原純夫市長に提出した。

8月15日
赤レンガ建物催し情報

赤レンガ活用策 学生提案
宿泊施設、醸造研究所併設など

◎半田市の半田赤レンガ建物や周辺土地の利活用につなげるため、日本福祉大の学生が授業の一環で考えた建物の活用策の発表会が11日、同建物であった。

8月14日
地域情報

タコみこし 威勢よく
日間賀島 供養し豊漁祈る祭り

◎特産のタコを供養し豊漁を祈る「たこ祭り」が12日、南知多町日間賀島の東浜海水浴場であり、地元住民や観光客でにぎわった。

8月13日
街かど情報 

4000発大輪 夜空を彩る
東海まつり花火大会

◎東海市の夏の風物詩゛第48回東海まつり花火大会」が12日夜、同市中央町の大池公園一帯で開かれ、約4000発の大輪が夜空を彩った。

8月12日
催し情報

地域を学ぶ
歴史講座
知多北部・名古屋南部の歴史を探る4 <2017年度後編>
日本福祉大学知多半島総合研究所 主催


8月11日
ふれあい広場

第46回アトリエ長田
児童画・学童油絵・学童デッサン展
18日~20日 雁宿ホール第1・2会議室

8月10日
半田市政情報

半田病院移転「半島道IC周辺に」
市民団体 住民投票条例請求へ

◎半田市が建て替えを計画している市立半田病院について、高台移転を訴える市民団体「半田病院のあり方を再考する会」が住民投票条例の制定を求め、地方自治法による直接請求の手続きを始めた。

8月9日
ふじまり情報

藤川まり子 歌謡コンサート 2017 《プログラム》
29年9月3日(日)  アイプラザ半田


 
8月8日
8月7日
 
8月6日
中日知多版コラム

デスト席から
学童書道展

半田支局長・都築修



8月5日
街かど情報

海王丸 見に来てね
亀崎港に4~8日寄港

◎半田市の衣浦港亀崎ふ頭(亀崎港)に8月4~8日、大型帆船「海王丸」(全長110㍍、重さ2,556㌧)が寄港する。5日は実習生がマストに登り帆を張るセイルドリル、6日は船中を見学できる一般公開がある。

 



8月4日
街かど情報

モダンな館 スケッチ 
半田の子どもたち、見学も

◎半田市天王町にある国重要文化財の洋館「旧中埜家住宅」で28日、市内の子どもたちが内部見学や外観スケッチを楽しんだ。

8月3日
博物館情報

すしの決め手 半田の酢
醸造文化を学ぶ企画展

◎"すし"を通じて半田の醸造文化を学ぶ企画展が、半田市の半田市立博物館で開かれている。9月3日まで。



8月2日
中日ちた特報
 ニュースのつぼ 

半田市 路線バス存続探る
市民懇談会、利用促進も焦点に

◎半田市が来年10月からの実証運行を予定する基幹路線バスなどの路線網づくりに向けて、市民懇談会がしないで開かれている。市ではかつて巡回バスが走っていたが、利用が振るわず2年足らずで中止に。冬以降にも開催する市民懇談では、市民の要望を把握すると同時に、実際に利用してもらうための意識付けができるかどうかが鍵となる。

 8月1日
街かど情報 

「真古酌の薬師水」の井戸を美しく
半田・有脇

◎半田市有脇地区のわき水「真古酌の薬師水」を生かした井戸で7月31日、「有脇真古酌再生委員会」のメンバーら15人が井戸替えや周辺整備に取り組んだ。井戸は8月2日まで休止し、3日から再開する。

☆「竹ちゃんのおしゃべりサロン」日々更新しています。


トップページに戻る